アップル決算に注目、発表後は株価変動しやすく

おはようございます。株式会社プレミアバンクの前島です。

【4月25日(月) マーケットニュース】

本日25日から始まる週の米株式市場では、小型株から大型株まで800社以上が決算を発表する予定となっている。中でも注目されるのは26日のアップル(AAPL.O)決算だ。アップル株は過去8四半期、決算発表後に平均で4.5%上下している。

このほか、この週にはフェイスブック(FB.O)、3M(MMM.N)、マスターカード(MA.N)、ユナイテッド・テクノロジーズ(UTX.N)、UPS(UPS.N)、AT&T(T.N)が決算を発表する予定。

マイクロソフト(MSFT.O)とアルファベット(GOOGL.O)がともに市場予想を下回る決算を発表したことを受け、ハイテク株指数.SPLRCTは22日に11週間ぶりの大きさとなる下落率を記録した。

一方、S&P総合500種.SPXはほぼ横ばい。今後もタイトなレンジで推移すると見込まれている。モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント(シカゴ)のポートフォリオマネジャー、アンドリュー・スリモン氏は「大幅に上昇してきたことを考慮すれば、多少警戒する必要がある」と述べた。


●日経平均株価 17,572.49 +208.87 (25日 9:00) 
●NYダウ 18,003.75 +21.23(22日 終値)
●米ドル/円 111.544 ユーロ/円 125.275 (25日 9:00)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html
◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)