G20開幕 日米財務相、為替政策を協議

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。
昨夜の熊本での地震に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

【4月15日(金) マーケットニュース】
 
日米欧に新興国を加えた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が14日(日本時間15日午前)、米ワシントンで開幕しました。G20では輸出増を目的とした為替相場の切り下げを禁止する一方「為替相場の過度な変動は経済や金融の安定に悪影響になりうる」としており、為替介入などの政策手段に余地を残しています。

円相場は4月に一時1ドル=107円台と1年5カ月ぶりの円高水準にまで上昇しており、麻生氏は「場合によっては必要な措置をとる」と円売り介入の可能性を示唆しています。一方、為替市場では一段のドル高を避けたい米国が為替介入を容認しないとの見方がありました。

ルー長官は日米など12カ国で合意した環太平洋経済連携協定(TPP)についても触れ、議会による早期承認が重要性だと強調しました。日本では窮屈な審議日程や夏の参院選への影響を踏まえて、与党内に承認手続きを秋の臨時国会に先送りする案が浮上、米国も次期大統領選で反TPP論が強まっており、早期審議はメドがたっていません。会談では財政出動を含む日本の経済政策に関しても意見交換しました。

同日開幕したG20会議では世界経済の減速懸念が一段と強まっているとの見方を共有します。景気下支えに向けて、金融政策と財政政策、構造改革を総動員するとの考えで一致する見通しで、特に金融政策だけでは成長は難しいとして、短期的な財政出動を求める声があがりそうそうです。

G20会議の2日目には有力政治家らの租税回避の実態を明らかにした「パナマ文書」を受けて、対策強化を協議する見通しです。


●日経平均株価 16,864.12 -46.93(15日 9:30) 
●NYダウ 17,926.43 +18.15 (14日 終値)
●米ドル/円 109.40 ユーロ/円 123.20 (15日 9:09)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html
◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)