ゆうちょ銀行の限度額1300万円に引き上げへ

皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの小林です。

【3月29日(火) マーケットニュース】

ゆうちょ銀行は4月1日から、通常貯金や定額貯金などの合計の預入限度額を現行の1000万円から1300万円に引き上げます。限度額の引き上げは、1991年11月に700万円から1000万円に引き上げられたとき以来25年ぶりで、今回引き上げられることで利用者の利便性は高まるとされています。

ゆうちょ銀行は、預かり金の総残高が約180兆円とメガバンクの2倍近く、企業に貸したり、住宅ローンを提供したりする業務はまだ国から許可されていません。

その結果、国債を買い増すことになり国債に一段と偏った運用で資産が目減りするリスクを高めてはならないことや、預け入れ限度額が緩和されると他の金融機関の預金が安全性を求めて、ゆうちょ銀行に流入する恐れがあり実際は問題も多いという見方もあります。

民間銀行からの預金流出などの状況を踏まえて判断するが、ゆうちょ銀行の限度額はさらに4月から1年をめどに再引き上げを検討しており、再引き上げ時の限度額は1500万円以上を視野に入れているとしています。


●日経平均株価 17,134.37 +131.62(29日 9:00) 
●NYダウ 17,535.39 +19.66 (28日終値)
●米ドル/円 113.43 ユーロ/円 126.99(29日 9:00)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html
◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)