桜の季節:訪日中国人のお花見需要

皆様、こんにちは。株式会社プレミアバンクの星野です。

【3月28日(月) マーケットニュース】

お花見は訪日外国人に人気の日本ならではの体験です。中でも中国人の日本の桜に関する注目度が年々高まっており、2014年から今年までそれぞれ2月に中国のSNS上で「日本の桜」に関して書き込まれたクチコミ件数を比較すると増加傾向にあり、昨年同月の2倍にものぼり今年は昨年以上にお花見のために訪日する中国人が増えると予想されています。

書き込みからの人気ランキングは1位「京都」、2位「東京」、3位「清水寺」、4位「大阪」と続き、京都・東京・大阪等の大都市の桜のスポットを検討している訪日中国人客が多いことが分かりました。

そして何と言ってもお花見にくる中国人客は必ず、日本で「買い物」を予定おり桜目的の訪日であっても「買い物」のニーズは高く日本旅行において決して欠くことのできない要素のひとつであると言えます。

春節商戦の次は桜の季節です。各企業でも花見客の取り込みに躍起となっています。


●日経平均株価 17,135.83 +133.08(28日 9:00) 
●NYダウ 17,515.73 +13.14 (25日終値)
●米ドル/円 113.42 ユーロ/円 126.53(28日 9:00)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html
◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)