アヤラランド19%増益、6年連続の最高益更新

おはようございます。株式会社プレミアバンクの酒井です。

【2月23日(火) マーケットニュース】

フィリピン最大の不動産企業であるアヤラランド(ALI)が、2月19日に、2015年(1月~12月)の決算速報を発表しました。それによると、2015年の収入は前年同期比13%増の1,072億ペソ、純利益は同19%増の176億ペソと二桁増収増益決算となりました。そして、6年連続での史上最高益更新となりました。

良好なフィリピン経済、好調な不動産需要、住宅取得ブームなどにくわえALIの不動産開発の多様化、開発地域の拡大などの奏功により好業績が続いています。部門別では不動産開発事業収入が同10%増の679億ペソに達し、そのうち主力の住宅や宅地販売収入は同12%増の584億ペソと好調であったようです。依然住宅取得ブームが続いていると言えるようです。

一方、商業・賃貸部門(ショッピングセンターやオフィス賃貸事業とホテル・リゾート事業)収入も同16%増の245億ペソへと大幅増加しました。建設・不動産管理などのサービス収入は同52%増と急増しました。サービス事業は、100%子会社のマカティ・デベロップメント社(MDC)や同アヤラ・プロパティ・マネジメント社(APMC)によって行われています。
 
アヤラランドは高水準の投資を続けており、2012年の設備投資額は713億ペソ、2013年663億ペソ、2014年833億ペソと推移してきています。2015年の設備投資額も822億ペソに達しました。

2016年も前年比3%増の850億ペソと高水準の投資を継続する予定とのことで、アヤラランドはこのような積極投資継続などにより、年率20%の利益成長を続け、2020年に純利益400億ペソを達成することを目指しています。

※100億ペソ(PHP)は23日為替レートで約237億円程


●日経平均株価 16,307.10 +196.05 (23日10:00)
●NYダウ 16,620.66 +228.67 (22日)
●米ドル/円 112.96円 ユーロ/円 124.55円 (23日10:00)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html

◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)