カシコン銀行、カンボジア支店を開設へ

おはようございます。株式会社プレミアバンクの末廣です。

【2月18日(木) マーケットニュース】

タイの資産額4位のカシコン銀行は、8月までにカンボジアの首都プノンペンに同行として初の支店を開設します。9月までにはラオスの首都ビエンチャンにも第2支店を開く予定です。カシコン銀行のピピット・アネークニティ国際事業担当上級副社長によると今後ベトナム、インドネシアでも支店開設を狙うとのことです。

カンボジアには現在、駐在員事務所があり、最近、銀行免許を取得しました。ラオスでは現地の銀行として免許を取得し、2014年から銀行業務を行っています。ミャンマーでは14年に初めて外国銀行に対する免許交付が行われましたが、カシコン銀行は第1陣の選から漏れており、ピピット氏は「我々は当然、次の機会をねらっている」と語っています。

タイの通貨であるバーツ建ての取引が周辺諸国との間で増えていることから、タイの銀行は東南アジア諸国連合(ASEAN)地域で業務拡大が期待できるとみています。


●日経平均株価 16,264.58 +437.24 (18日 9:10)
●NYダウ 16,453.83 +257.42(17日)
●米ドル/円 114.09円 ユーロ/円 126.91円(18日 9:10)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html

◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)