フィリピン大統領選がスタート

おはようございます。株式会社プレミアバンクの須藤です。

【2月10日(水) マーケットニュース】

2016年5月9日投開票のフィリピン大統領選挙の選挙活動が9日に始まりました。事前の世論調査で支持率がトップの候補者が失格とされ、処分の取り消しを求める裁判を起こす異例の事態のなか、3か月に及ぶ戦いがスタートしました。

候補者は今後3カ月間、遊説などの活動を本格化させていきます。主な候補者は、アキノ大統領の後継で前の内務・自治相のマヌエル・ロハス氏(58)と、野党出身で現職の副大統領のジェジョマル・ビナイ氏(73)、それに無所属の上院議員のグレース・ポー氏(47)と、南部ミンダナオ島の最大都市、ダバオ市長のロドリゴ・ドゥテルテ氏(70)の4人で、それぞれの地元などで第一声を上げました。

最大の争点はアキノ大統領が実現した高い経済成長を維持できるかどうかです。南シナ海の領有権を巡る米中との関係など外交政策にも注目が集まります。各候補の支持率はおおむね拮抗しており、接戦が予想されています。

調査会社パルスアジアの1月の世論調査では、ポー氏が30%で首位を獲得。副大統領のジェジョマル・ビナイ氏が23%で続き、アキノ大統領が後継指名したマヌエル・ロハス前内務・自治相は20%で、ドゥテルテ市長と同率にとどまっていました。

比憲法は大統領の再選を禁じており、アキノ大統領は立候補できないのです。フィリピンの大統領選挙の投票は、3か月後の5月9日に、即日開票されます。


●日経平均株価 15.993.38 -92.06(10日9:55)
●NYダウ 16.014.38 -12.67(9日終値)
●米ドル/円 114.73円 ユーロ/円 129.58円(10日9:55)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html

◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)