市場は利上げに期待

おはようございます。株式会社プレミアバンクの須藤です。

【12月3日(木) マーケットニュース】

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は2日、米経済の成長見通しへの自信を表明しました。さらに、事実上のゼロ金利時代の幕引きを遅らせ過ぎると急激な引き締めを余儀なくされ、景気の過熱を食い止めるために急激な利上げが必要になり、6年にわたる景気拡大が損なわれるリスクがあると警告しています。

利上げ開始は米国経済が金融危機から立ち直ったことの証になるとし、利上げが実現する日を「楽しみにしている」と述べました。連邦公開市場委員会(FOMC)は今月15.16日に行われ、市場では4日に発表されます。

11月の雇用統計の結果が悪くなければ、利上げを見込んでおり、今回のイエレン議長の発言はこうした見方をあらためて裏付けました。フェデラルファンド(FF)金利誘導目標は2008年から事実上ゼロに設定されています。

一方、イエレン氏は利上げが始まったとしても、緩和的な金融政策は維持されると改めて強調しています。2004年から2006年にかけての利上げ局面のように一定のペースで利上げを続けることはないとの考えも示しています。


●日経平均株価 19.927.259(03日10:45)
●NYダウ 17.729.368(02日終値)
●米ドル/円 123.28円 ユーロ/円 130.569円(03日10:45)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html

◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)