金融ビジネスでIT化 邦銀、ベンチャーの育成

おはようございます!プレミアバンク熊谷です。

【11/26(木)  マーケットニュース】

三菱UFJフィナンシャル・グループが、「フィンテック」と呼ばれるITを使った金融ビジネスで、ベンチャー企業の育成に乗り出すことが分かりました。同社の人材やノウハウを使い、短期間での事業化を後押ししそうです。

同社は「邦銀初の試み」としており、競争が激しいフィンテックで欧米の金融機関を追随する構えです。お金の支払いや資産管理などの金融事業で、先進的な技術や新しいアイデアを持つベンチャー企業が対象で、年内に募集を始め、5社程度を選抜するようです。

2016年春には、選抜したベンチャーが無料で使えるオフィスを東京都心に設置。社内外の経営専門家を招き、事業計画や資金調達のノウハウを授け、投資家との面談の機会を与えるという形です。

ベンチャー企業に出資する投資家や、取引先の候補となる企業と引き合わせる発表会も設けます。三菱UFJのグループ企業との取引や資本提携も検討しているようです。最終的に、16年春から約4カ月間での事業化を目指す方向性です。


●日経平均株価 19963.24(26日9:10)
●NYダウ 17813.39(25日終値)
●米ドル/円 122.65円 ユーロ/円 130.32円(26日9:10)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html

◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)