日本企業の海外進出を後押し

皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの小林です。

【11月25日(水) マーケットニュース】

政府は環太平洋連携協定(TTP)の大筋合意を受けて、中小企業の海外進出を後押しする攻めの対策を打ち出し25日にも決定します。

対策としてTPPは企業の事業拡大と雇用拡大、特に地方の中堅・中小企業にとって大きなチャンスになり得ると強調し、中小企業の海外展開を促すため、原産地証明などの手続きや販路開拓を支援するなど公共事業に日本企業が参入しやすくなり、円借款手続きの迅速化やリスクマネー供給拡大、トップセールスなどを通じて日本企業のインフラ輸出を後押しする形となります。

日本企業が特に注目しているのが、域内への企業進出を促す「サービス・投資」のルールで、ベトナムとマレーシアはコンビニエンスストアなど小売業、銀行などの金融業について外資による現地企業への出資比率の上限引き上げや廃止に踏み切るため、新興国で国有企業も含めた投資の門戸が格段に広がると期待されています。

TTPでは参加12か国の投資やサービスなど国によって異なるルールが一定の水準で統一され、企業や消費者は海外活動で幅広い恩恵を受けられ、マレーシアやベトナムなどの新興国を中心とする規制は大幅に減り日本企業は海外進出がしやすくなります。国境の垣根が低くなり、参加国では人やモノ、カネの行き来は確実に活発になりそうです。


◆日経平均 19,835.95(-88.94)(25日9:10)  
◆NYダウ 17,812.19(-31.13)(24日終値)
◆外国為替相場 ドル/円122.48
ユーロ/円130.42
(25日9:10)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html

◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)