ASEAN共同体による日本の今後は

皆様、おはようございます。株式会社プレミアバンクの小林です。

【11月24日(火) マーケットニュース】

東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟の10か国首脳は、ASEAN経済共同体(AEC)を12月31日の発足すると宣言しました。

ASEAN経済共同体は、ASEANに加盟する10か国が経済的な結びつきを強めて1つの経済圏を目指す枠組みで、経済共同体の発足によって人口6億人、GDP(国内総生産)の合計が2兆5000億ドルの巨大市場が誕生することになります。

この発足により、関税の撤廃や投資の自由化による市場の統合、知的財産の保護など経済の関わる政策の共通化、域内の格差是正、それとグローバル経済への統合が進められていきます。このうち関税については、各国間で輸出入をする際の通関手続きの簡素化も進められており、日系企業にとっても国をまたいで工業製品を生産することが容易になるなど、経済共同体の利点が期待されています。

ただ、特定品目を輸入する際に政府の許可が必要といった様々な規制は残っており各国は今後、経済統合の目標に沿って規制緩和を加速させることにしています。中国の成長減速が鮮明となるなか、比較的堅調な成長率を維持するASEANには世界経済のけん引役との期待が集まり、経済統合の進展はASEANに多くの拠点を持つ日系企業の一段の拡大も後押ししそうです。

日本のマーケットが少子高齢化で縮小していく一方で、ASEANは若く消費意欲の強い人口が増え続けそれに加えて街の様子も日々めまぐるしく変化しています。

ASEANの成長は日本にとって大きなチャンスと考えられており、実際に日本からASEANへの投資は急激に伸びており今後ASEANの成長を巻き込めるかどうかは、日本の未来にも大きな影響を与えそうです。


◆日経平均 19,878.74(-22.75)(24日9:10)  
◆NYダウ 17,792.68(-31.13)(23日終値)
◆外国為替相場 ドル/円122.91 ユーロ/円130.73
(24日9:10)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html

◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)