経済指標の発表に注目

おはようございます。株式会社プレミアバンクの唐仁原です。

【11月11日(水) マーケットニュース】

米国の利上げに注目が集まっています。為替の変動や株価に注目が集まるなか、前回の米国の雇用統計は予想が18.5万人という中、27.1万人と大幅に予想を超えた結果となりました。6月~9月の雇用統計がすべて予想以下だったこともあり、ドル円レートは大きな値動きとなりました。

これから12月までは一つ一つの経済指標には大きな注目が集まることが予想されます。
また、米国以外の経済指標にも注目が集まっています。中国の動向からもいまだ目が離せません。

本日は、
14:30 中国 鉱工業生産
18:30 英国 失業率・失業保険申請件数
22:15 欧州 ドラギECB総裁の発言
と比較的注目度の高い指標や要人発言があります。

今後もマーケットの動向をしっかりとみていく必要があります。


◆日経平均 19,671.26(-48.94)(11日9:00)
◆NYダウ 17,758.21(+27.73)(10日終値)
◆外国為替相場 ドル/円123.09 ユーロ/円132.11
(11日9:00)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html

◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)