春闘ベア要求2%程度「格差是正」課題に

おはようございます。株式会社プレミアバンクの酒井です。

【10月23日(木) マーケットニュース】

連合は22日、東京都内で中央執行委員会を開き、2016年春闘では約2%の定期昇給分を確保した上で「2%程度を基準」としてベースアップ(ベア)を求めるとの基本構想をまとめました。「格差是正と底上げ」を課題とし、3年連続のベア要求を決めたようです。

委員会終了後に記者会見した神津里季生会長は「非正規労働者や系列、グループ企業への配分を促進させないと格差是正につながらない。従来以上に力を込めた」と述べました。11月27日の中央委員会で正式な要求を決めました。

15年春闘では「2%以上」、14年春闘では「1%以上」を求めていて、表現の違いについて逢見直人事務局長は「去年とは違い、景気が踊り場に来ている。一律に全て2%と言っているのではなく、例えば若年層や子育て層に手厚く配分するという考え方もある」と説明しました。

基本構想は、中小労組の賃上げの目安を、定期昇給相当分を含め「1万500円以上」、非正規労働者については「誰もが時給1000円」との目標も掲げました。

連合の集計によると、15年春闘では、定期昇給分を含めた平均回答額は前年同期比426円増の6354円。引き上げ率は前年同期を0.13ポイント上回る2.20%だったようです。定昇分が明示された組合については、ベア相当分は平均2024円、引き上げ率は0.69%でした。


●日経平均株価 18,851.83(23日9:40)
●NYダウ 17,489.16(22日終値)
●米ドル/円 120.86円 ユーロ/133.98円(23日9:40)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html

◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)