SABミラー、ABインベブの買収提案を即座に拒否

皆様おはようございます。株式会社プレミアバンクの不破です。

【10/8(木)  マーケットニュース】

ビール生産量世界第2位のイギリスSABミラーは7日、最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ) が示した買収価格引き上げ提案を即座に拒否しました。企業価値680億ポンド(1040億ドル)の評価は不十分と指摘した模様です。

ABインベブはSABミラーに対してこれまでに2回買収提案を行っており、前回提案した1株当たりの買収価格40ポンドから、今回42.15ポンドに引き上げましたが再度拒否されたようです。

SABミラーは買収提案について声明で、「本社や、独特で他社の追随を許さぬ足跡、単体での見通しについて、まだ非常に著しく過小評価している」と発表しています。

その一方でSABミラー最大株主であるアメリカの食品・タバコ産業グループ、アルトリアは買収提案を支持しているようで、意見は割れています。

SABミラーを買収すれば、ABインベブはアフリカや一部中南米、アジア市場を射程に入れることとなり、アフリカの飲酒可能年齢人口は今後数年間急増し、中流階級のビール消費も伸びると見込まれています。

ビール業界にも大きな影響があるとされ、今後の動向が注目されます。


●日経平均株価 18,287.10 (9:40)
●NYダウ 16,912.29(7日終値)
●米ドル/円 119.97円 ユーロ/134.86円 
(8日9:40)


◆メルマガ会員限定!藤田観光グループ「クラブフジタ」宿泊券プレゼントキャンペーン!!
URL:http://premierbank.jp/news/2015/0902.html

◆メルマガ登録はこちらからどうぞ
URL:http://premierbank.jp/magazine/index.php


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)