マーケットニュース

日本株、米金利がリスク、FRBの動向焦点―マネーの逃避継続、下落続く。

【2月7日(水) 今日のマーケットニュース】 「(1987年の)ブラックマンデー級の事態が起きているのかもしれない」と東海東京調査センターの平川昇二チーフグローバルストラテジストは指摘する。 ブラックマンデーは米国株が2割以上下げ世界に株安が連鎖した。確かに当時と状況は重なる。世界的に景気は拡大基調で一部の国ではインフレ懸念が高まり金利が上昇に向かう。FRBの議長がボルカー氏からグリーンスパン氏に代わった直後に起きており、今...

日本株先行き、見方分かれる、「下げは一時的」「2万2000円割れも」

【2月6日(火) 今日のマーケットニュース】 日経平均株価が5日、大幅に下落した。2万3000円を下回るのは2017年12月29日の大納会以来になる。米国の長期金利の上昇を契機に世界的に株安が進む。 日本株の先行きについて市場関係者に聞いたところ、世界景気の拡大を背景に調整は一時的になるとの見方が多い。ただ、18年度の企業業績が見えるまで一段高は見込みにくいとの声もあり、見方が分かれている。 「これまで金利が上がらなか...

ビットコインなど仮想通貨に関する議論

【2月5日(月) 今日のマーケットニュース】 スイスで開催中の世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)で25日、ビットコインなど仮想通貨に関する議論が交わされた。エール大学のロバート・シラー教授はビットコインについて「興味深い実験ではあるが、生活で永続的に使われるものとは思えない。我々はビットコインを強調しすぎている」と述べ、投資家が値上がりに期待する現状に警鐘を鳴らした。 シラー氏はノーベル経済学賞の受賞者で「根拠なき熱...

円高、黒田発言後も収まらず、一時109円台、緩和縮小観測で海外勢動く、米財務長官「弱いドルは利益」

【1月25日(木) 今日のマーケットニュース】 円高が加速している。24日の外国為替市場で円相場は対ドルで一時1ドル=109円台前半と約4カ月ぶりの円高・ドル安水準を付けた。日銀の黒田東彦総裁が23日に金融緩和の出口を否定したが、海外勢の円買い需要は根強い。米財務長官のドル安容認発言もあって一段とドルは売られた。円高への警戒は株式市場にも波及し日経平均株価は2万4千円を割った。 黒田総裁が緩和出口論を一蹴して一夜明けた24日...

「貯蓄が少ないと投資できない」子供の誤解を解く

【1月22日(月) 今日のマーケットニュース】 ●とある親父の悩み 投資に少し興味を持った息子が「貯蓄から投資へ」という言葉の意味を聞いてきた。彼は「あまり貯蓄がない俺は投資できないな」と言う。彼が言う通り「投資は貯蓄が多い資産家がやるもの」なのだろうか? 「貯蓄から投資へ」という政府の標語が、長く使われてきました。日本と米国の個人金融資産を比較すると、日本の現預金の比率は50%を超えていて、米国は15%。逆に有価証券の比率は...

個人投資家の6割超、運用成績プラスに。17年の株高で 企業業績が堅調、利益確定急ぎすぎた人も

【1月19日(金) 今日のマーケットニュース】 北朝鮮情勢などの地政学リスクが意識されつつも、堅調な企業業績を背景に日経平均株価がバブル崩壊後の最高値を更新するなど株式市場が活況を呈した2017年。個人投資家の6割超が運用成績でプラスだったようだ。 「17年は世界の市場環境が良くできすぎだった。この運用成績を基準にしないよう自分を戒めたい」。日本株の投資歴が20年になる大阪府の会社員Kさん(46)。今年は日本たばこ産業(JT...

退職世代もつみたてNISA 投資未経験でも不安少なく

【1月18日(木) 今日のマーケットニュース】 今年(2018年)から従来の少額投資非課税制度(NISA)に加えて、新たに「つみたてNISA」が登場しました。同じNISAという名前であっても、この両者はかなり違う仕組みになっています。 つみたてNISAは積み立て型のNISAで、運用益や分配金に対する非課税の投資額の上限は年間40万円と、従来のNISAに比べると3分の1です。一方、非課税の期間は最長20年と、こちらはNISAの...

熱が38度以下でも注意「隠れインフルエンザ」かも

【1月17日(水) 今日のマーケットニュース】 2017年はインフルエンザの流行が例年より早く、小学校などではすでに学級閉鎖が相次いでいる。自身や家族がかかってしまったという人もいるだろう。 インフルエンザは、インフルエンザウイルスによる感染症。ウイルスにはA型、B型、C型の3種類があり、このうち感染力が強いのがA型とB型。特にA型は大流行しやすく、2009年に大流行した、いわゆる「新型インフルエンザ」もA型だ。 ウイ...

世界成長今年3.1% 世銀が見通し上方修正

【1月12日(金) 今日のマーケットニュース】 世界銀行は9日、世界経済見通し(GEP)を改定し、2018年の世界の実質成長率予測を3・1%に上方修正した。 昨年6月時点では2・9%を見込んでいたが、世界的に投資や生産が上向いた。日本も成長率の見通しを1・3%に上方修正したが、先行きは伸びの鈍化を予測している。 17年の世界全体の推定成長率は3・0%で、11年(3・2%)以来、6年ぶりの高い伸び率となった。貿易量が前年...

早大、リスク資産に投資、1億ドル、運用収益拡大狙う

【1月11日(木) 今日のマーケットニュース】 早稲田大学は、海外の未公開株などリスク性の高い金融商品での資産運用を拡大する。2018年から4~5年で計1億ドル(約113億円)を投資する。 授業料や補助金が減少傾向で大学経営は厳しさを増している。リスクを取って運用益を狙う運用に踏み出し、新たな収入源の確保を図る。 早大の資産規模は私立大学有数で、追随する動きが広がる可能性もある。 海外の複数の運用会社に運用を委託...